医療業界で活躍する|専門的な資格を取る!

学費について知る

勉強

柔道整復師になるには、学校で勉強をしなくてはなりません。技術や知識が付けられるところとしては、専門学校になっています。進学するのであれば、高校卒業程度認定試験に合格していなくてはいけません。また、専門学校に進む際に、厚生労働大臣に認定されている、柔道整復師養成課程のある指定されているところで学ぶ必要があります。学校の授業カリキュラムや実績を調べて通うところを決めたという方もいるでしょう。そのような場合は、入学するための学費を用意しなくてはなりません。合格通知が来た際には、決められた期限内で入学金を納めないと取り消しになってしまいます。また、入学金だけでなく、授業料、実習代、検定代、テキスト代などの学費も必要になります。ですので、学校を探す際には、資格取得率や就職状況などで決めるのではなく、学費も考えてから見つけることが大切でしょう。

柔道整復師の専門学校に納める入学金は、相場として約30万円になっています。また、学費としては1年間で100万円から150万円くらいの費用が発生してしまいます。また、別途かかる費用としては、およそ30万円程度になっています。また、夜間学部のある柔道整復師の専門学校、もあります。夜間であれば入学金や学費にかかる料金が数十万円安くなることもあります。また、お金を支払えないであれば奨学金の制度を導入しているところもあります。このような専門学校があれば、支払いが厳しい方でも柔道整復師のことが学べるでしょう。